The 31st International Electric Vehicles Symposium & Exhibition (EVS 31) & International Electric Vehicle Technology Conference 2018 (EVTeC 2018)
日本語(開催概要)

開催概要

事前参加登録は締め切りました。
ご参加を希望の方は会場で当日登録を行ってください。

名 称 第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会 & EV技術国際会議2018
The 31st International Electric Vehicles Symposium & Exhibition (EVS 31)
& International Electric Vehicle Technology Conference 2018 (EVTeC 2018)
略 称 EVS 31 & EVTeC 2018
会 期 2018年9月30日(日)~10月3日(水)
会 場 神戸コンベンションセンター(神戸国際会議場・神戸国際展示場)
テーマ Leading a Smart Society with New Mobility
主 催 一般財団法人 日本自動車研究所(JARI)
共 催 公益社団法人 自動車技術会(JSAE)
World Electric Vehicle Association (WEVA)
Electric Vehicle Association of Asia Pacific (EVAAP)
協 力 The European Association for Electromobility (AVERE)
Electric Drive Transportation Association (EDTA)
後 援 経済産業省
国土交通省
環境省
兵庫県
神戸市
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
一般社団法人 日本自動車工業会
一般社団法人 システム制御情報学会
一般社団法人 次世代自動車振興センター
一般社団法人 人工知能学会
一般社団法人 水素エネルギー協会
一般社団法人 CHAdeMO協議会
公益社団法人 電気化学会
一般社団法人 電気学会
電気事業連合会
一般社団法人 電池工業会
一般社団法人 電動車両用電力供給システム協議会
一般社団法人 日本EVクラブ
日本自動車輸入組合
一般社団法人 日本配線システム工業会
一般社団法人 電子情報通信学会
パワーエレクトロニクス学会
一般社団法人 電子情報技術産業協会
一般社団法人 電気設備学会
一般社団法人 日本自動車部品工業会
公益財団法人日本自動車教育振興財団
一般社団法人燃料電池開発情報センター(FCDIC)
特別協力 EVEX EV・PHV普及活用技術展2018

EVS31開催コンセプト・テーマ

電動車両は、AIやIoT、自動運転技術等を取り込み、単なる移動・輸送手段としてだけでなく、次世代モビリティとして新たな可能性を育みつつあります。
EVS 31では、次世代モビリティを取り巻く技術や、安全でクリーン、さらには新たな価値・サービスを持つスマート社会について訴求していきたいと考えています。

Smart Society 新しい価値・サービス

プレスリリース

2017年10月11日発行PDF

2018年秋、第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会「EVS 31」を12年振りに日本で開催
― 参加登録、論文、出展の申込受付いよいよ明日から開始 ―

PAGETOP