The 31st International Electric Vehicles Symposium & Exhibition (EVS 31) & International Electric Vehicle Technology Conference 2018 (EVTeC 2018)
日本語

開催概要

名 称 第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会 & EV技術国際会議2018
The 31st International Electric Vehicles Symposium & Exhibition (EVS 31)
& International Electric Vehicle Technology Conference 2018 (EVTeC 2018)
略 称 EVS 31 & EVTeC 2018
会 期 2018年9月30日(日)~10月3日(水)
会 場 神戸コンベンションセンター(神戸国際会議場・神戸国際展示場)
テーマ Leading a Smart Society with New Mobility
主 催 一般財団法人 日本自動車研究所(JARI)
共 催 公益社団法人 自動車技術会(JSAE)
World Electric Vehicle Association (WEVA)
Electric Vehicle Association of Asia Pacific (EVAAP)
協 力 The European Association for Electromobility (AVERE)
Electric Drive Transportation Association (EDTA)
後 援 経済産業省
国土交通省
環境省
兵庫県
神戸市
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
一般社団法人 日本自動車工業会
一般社団法人 システム制御情報学会
一般社団法人 次世代自動車振興センター
一般社団法人 人工知能学会
一般社団法人 水素エネルギー協会
一般社団法人 CHAdeMO協議会
公益社団法人 電気化学会
一般社団法人 電気学会
電気事業連合会
一般社団法人 電池工業会
一般社団法人 電動車両用電力供給システム協議会
一般社団法人 日本EVクラブ
日本自動車輸入組合
一般社団法人 日本配線システム工業会
一般社団法人 電子情報通信学会
パワーエレクトロニクス学会
一般社団法人 電子情報技術産業協会
一般社団法人 電気設備学会
一般社団法人 日本自動車部品工業会
公益財団法人 日本自動車教育振興財団
公益財団法人日本自動車教育振興財団
特別協力 EVEX EV・PHV普及活用技術展2018

EVS31開催コンセプト・テーマ

電動車両は、AIやIoT、自動運転技術等を取り込み、単なる移動・輸送手段としてだけでなく、次世代モビリティとして新たな可能性を育みつつあります。
EVS 31では、次世代モビリティを取り巻く技術や、安全でクリーン、さらには新たな価値・サービスを持つスマート社会について訴求していきたいと考えています。

Smart Society 新しい価値・サービス

プログラム

タイプテーブル_日本語

テクニカルセッションは、公益社団法人自動車技術会主催のInternational Electric Vehicle Technology Conference 2018:国際電気自動車技術会議2018(EVTeC 2018)として開催致します

歓迎レセプション、ガラ・ディナーは神戸ポートピアホテルで開催します。

プレナリセッション

EVS 31の特別プログラムです。参加登録証もしくはプレナリ券にて聴講可能です。

開会式・来賓講演・歓迎スピーチ

EVS 31組織委員長、神戸市長、WEVA会長、自動車技術会会長、日本自動車研究所所長より開会宣言およびご挨拶申し上げます。また経済産業省による来賓講演、アジアEVの父と称されるEV普及の功労者、香港大学C.C.Chan 名誉教授による講演を予定しております。

CCChan
C.C.Chan

WEVA創始者
EVAAP副会長
香港大学名誉教授

基調講演

Daniele Schillaci
Daniele Schillaci
日産自動車株式会社 副社長

グローバルマーケティング&セールス
ゼロエミッションビークル
バッテリービジネス
MC-Japan/A&O
(日本・アジア・オセアニア事業)担当

安部静生
安部 静生
トヨタ自動車株式会社
常務理事、パワートレーンカンパニー

三部 敏宏
三部 敏宏
株式会社本田技術研究所
取締役副社長

Minggao Ouyang
Minggao Ouyang
清華大学教授
中国科学院院士

Petr Dolejsi
Petr Dolejsi
欧州自動車工業会(ACEA)
事務局部長

Daniel Sperling
Daniel Sperling
カリフォルニア州大気資源局 理事
カリフォルニア大学 デービス校 教授

パネルセッション

1 「スマート社会を支えるコネクテッド技術とは」

政策、自動車、通信の専門家をパネリストにお迎えし、コネクト技術により、電動車両が提供可能になるサービスについて、ディスカッションします。

野辺 継男
モデレータ 野辺 継男

インテル株式会社
事業開発・政策推進 ダイレクター
名古屋大学 客員准教授

2 「EVが導くスマート社会、その将来イメージ」

政策、自動車、再生エネルギー、AI、物流、欧州の政策のそれぞれの立場からパネリストをお迎えし、 EV化の進展による将来のモビリティ社会について、ディスカッションします。

松本 真由美
モデレータ 松本 真由美

東京大学
客員准教授

3 「EVへの将来のエネルギー供給技術」 

電動車両の航続距離問題を解決する給電技術について、ワイヤレスインホイールモータ、走行中接触給電、大容量充電、韓国におけるワイヤレスの取り組みについてディスカッションします。

Chris Mi
モデレータ Chris Mi

サンディエゴ州立大学
教授

プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

テクニカルセッション

電動車両関連技術やスマート社会など様々なテーマについて、国内外の企業・大学の研究者が学術講演(テクニカルセッション)を行います。(自動車技術会によるEVTeC 2018との共同開催)

※参加登録証が必要です。

Dialogue Session (Poster)

会期:10月1日(月)・2日(火)
会場:神戸国際展示場1号館2階

Special Session・Regular Session (Oral)

会期:10月1日(月)~3日(水)
会場:神戸国際会議場3階~5階

Preliminary Program (PDF)

参加登録費

基本チケット

料 金(税込み) 参加範囲
早期事前
‘18.8.20まで
事前/当日
‘18.8.21以降
プレナリ
*2
テクニカル
セッション
展示会 試乗会 歓 迎
レセプション
参加登録証
(一般)
¥ 55,000 ¥ 60,000
参加登録証
(学生)*3
¥ 3,000
プレナリ券 ¥ 20,000
展示会・
試乗会券
無料
(オプション券購入不可)

2:開会式、来賓講演、基調講演、パネルセッション、授賞式、閉会式

3:参加登録時に学生証の提示が必要です。当初料金より減額となりました。

オプションチケット

料 金
(早期設定なし・税込み)
備 考
ガラディナー券 ¥ 5,000 先着順、ゲスト券と合わせて定員あり
テクニカルツアー券 ¥ 2,000
  • 先着順、定員45名
  • 訪問先:岩谷産業(株)、関西電力(株)
    ※詳しくはこちらをご確認ください
ランチ券 ¥ 1,500
ゲスト券 ¥ 20,000
  • 参加登録証購入者のみ、2枚まで購入可
  • 参加範囲:ガラディナー、歓迎レセプション
参加登録申込 演題登録申込

英語版EVS 31公式サイトの該当ページに移動します。


スポンサーシップ

EVS 31では様々な形でのスポンサーシップを募集しています。
EVS 31はスマート社会に適応したEVを牽引する貴社・貴団体の取組を
一般を含めた幅広い層にPRできる大変ユニークな機会です。
事前及び会期中を通し、各種特典もご用意しております。

スポンサーシップ募集要項

スポンサー種類 プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ
金額(税込み) 432万円 324万円 162万円 54万円
プレナリ会議場に社名ロゴ投影
登録エリアに社名ロゴ掲示
ガラディナー会場に社名ロゴ掲示
試乗会場に社名ロゴ旗掲示
歓迎レセプション会場に社名ロゴ掲示
パネルセッション会場に社名ロゴ掲示
会議室内セッション間にCM投影
会議室内セッション間に社名ロゴ投影
スポンサー看板の設置
当日プログラムへの広告掲載
1頁

1/2頁

1/2頁
印刷物に社名ロゴ掲載
参加者用バッグに社名ロゴ印刷
参加者用バッグに差込み
参加者用ネックストラップにロゴ掲載
ホームページトップページに社名ロゴ掲載
ホームページに社名ロゴ掲載
(スポンサー紹介ページ、リンクあり)
ホームページに製品写真掲載
展示会小間選択優先権
*1

*2
記者発表会優先権 *3
参加登録証 8枚 6枚 3枚 1枚
ガラディナー招待券 3枚 3枚
ガラディナーでの挨拶
歓迎レセプションでの挨拶

1 第一優先権

2 プラチナスポンサーに次ぐ優先権

3 9月30日のプレスデーにおいて、記者発表の場を設定しております。広報の機会としてご利用いただけます。

協賛アイテム募集要項

番号 協賛アイテム 仕様 協賛金額
(税込み)
募集数
1 当日プログラムへの広告掲載 A 1ページ フルカラー 180,000円
2 当日プログラムへの広告掲載 B 1/2ページ フルカラー 90,000円
3 文房具(ノート)
SOLD OUT
企業名/ロゴ入り
(参加者全員に配布)
250,000円 1社
4 文房具(3色ボールペン)
SOLD OUT
企業名/ロゴ入り
(参加者全員に配布)
200,000円 1社
5 扇子 企業名/ロゴ入り
(参加者全員に配布)
750,000円 1社
6 ポケットティッシュ
SOLD OUT
企業名/ロゴ入り
(参加者全員に配布)
75,000円 1社
7 ウェットティッシュ 企業名/ロゴ入り
(参加者全員に配布)
150,000円 1社
8 コーヒーブレークA
(ドリンク分)
国際会議場内3か所設置予定
案内看板に企業名/ロゴ掲載
300,000円 1社
9 コーヒーブレークB
(ドリンク分)
展示会場内3か所設置予定
案内看板に企業名/ロゴ掲載
300,000円 1社
10 コーヒーブレークC
(茶菓分)
国際会議場内3か所設置予定
案内看板に企業名/ロゴ掲載
300,000円 1社
11 コーヒーブレークD
(茶菓分)
展示会場内3か所設置予定
案内看板に企業名/ロゴ掲載
300,000円 1社

スポンサーシップ・協賛アイテム募集要領

展示会

展示会概要

会 期 2018年9月30日(日)~10月2日(火)
会 場 神戸コンベンションセンター 神戸国際展示場 1号館・3号館
〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1
http://kobe-cc.jp/access/

参加申込方法

展示会の参加費は無料です。下記よりご登録ください。

参加登録申込

出展者募集

  • 国内外のさまざまな企業から出展を募集しております。
  • 世界各国から参加者が予定されております。この機会をご活用ください。

予定小間数に達したため、展示小間の申込を終了させていただきました。
出展をご希望の方は、以下のevs31展示事務局にお問合せ下さい。

お問合せ先

EVS 31 展示事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒102-0075 東京都千代田区三番町2
TEL: 03-3263-8695 FAX: 03-3263-8693
E-mail: sales@evs31.org

テクニカルツアー

EVS 31では会期3日目にテクニカルツアーを予定しております。
水素関連、電力関連の研究所を訪問し、研究開発の現状を実際に確認いただける絶好の機会です。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

2018年10月2日(火)12:45~17:30(予定)

訪問先

関西電力株式会社 技術研究所
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺3丁目11番20号
岩谷産業株式会社 中央研究所
〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋3丁目3番16号

コース

12:45
集合・会場出発
午後
関西電力技術研究所にて電力関連設備見学
岩谷産業中央研究所にて水素関連設備見学
17:30
会場着予定

参加登録費

2000円(税込)

定員

45名

※集合場所等詳細は、お申込み受理確定後ご案内いたします。


申込方法

事前参加登録制(下記登録ボタンよりお申し込みください)

参加登録申込

プレスリリース

2017年10月11日発行PDF

2018年秋、第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会「EVS 31」を12年振りに日本で開催
― 参加登録、論文、出展の申込受付いよいよ明日から開始 ―

PAGETOP